原宿駅竹下口のレトロな時計

 竹下口の改札を出た所で何気なく頭上に目を向け、オヤッ、と思った。もう何百回となく出入りしている改札口なのに、初めてこの時計が目に留まったからだ。なぜ今日まで気づかなかったのだろう?

 でも、私は小躍りしたくなった。今までボケっとしていて見落としていただけなのだけれど、そのおかげで、これほど新鮮な発見の喜びを味わえるなんて、予想だにしなかった。

 という訳で、友達を待っている間に、私は次のようなことを考えたのでした。

 もし初めて来た時に(今から何十年も前のことになるのかな?)、この時計に気づいていたなら、コロンブスが初めてアメリカ大陸を目にした時の体験にも似たこの感激を、味わうことはできなかったと……。

 

 

0コメント

  • 1000 / 1000